投資家エリア

会社ガバナンス 取締役会 –

その他の開示事項

内部取引の防止

当社は「内部取引の防止規則」を制定し、取締役や社員などの内部関係者が市場で入手できない情報を利用して利益を得ることを禁止しています。これは投資家の権利を保護し、会社の利益を維持するための措置です。

また、「企業ガバナンス実務守則」第10条において、取締役や社員などの内部関係者が市場で未公開情報を利用して有価証券を売買することが明示的に禁止されており、これには取締役が年次財務報告公表の30日前や四半期財務報告公表の15日前に自身の株式を取引することも含まれます。当社はこれらの規定を遵守するために、取締役会の会議日を基に各四半期の財務報告公表前の取引禁止期間を計算し、取締役に定期的に通知して規定に違反しないようにしています。

誠実な経営

当社は「誠実な経営手順と行動ガイドライン」と「倫理行動規範」を制定し、当社の取締役、経営陣、従業員が業務執行時に法令を遵守し、不正な利益を受け取ったり、誠実でない行動を取ったりしないように明確に規定しています。また、誠実な行動の重要性を従業員全体に定期的に啓発し、告発制度、違反に対する処分、申し立て制度も明示しています。

「当社は『誠実な経営手順および行動ガイドライン』第16条に基づき、グループの各企業の取締役および上級管理層に誠実な経営方針に従う声明を提出するよう要求しており、署名率は100%です。各年に提出された声明は以下の通りです:」 もしご質問やさらなる翻訳が必要な場合は、お気軽にお知らせください。

年度標題連結
2024商億全球-遵循誠信經營聲明書下載

当社は定期的に顧客や供給業者との取引状況を評価し、異常または違法な行動が発見された場合には、対処策を即座に講じるか、取引を停止します。

関係者間の財務取引規範

当社は関係者間での財務取引に関連する書面規程を制定し、これを遵守して実施しています。具体的な索引は以下の通りです:

  • 商品の買い取りおよび販売取引:「関係者取引の管理規則」第5条
  • 資産の取得または譲渡に関する手続きの管理:「資産の取得または譲渡の手続きに関する規則」第7条
  • 資金の貸与:「他者への資金貸付け手続き」
  • 承認および保証:「保証に関する手続き」

情報セキュリティ

当社は「情報セキュリティポリシー」を定め、情報部門が情報セキュリティを計画し実行し、各部門をサポートし、ポリシーの実施を推進しています。